サーフィン用語大辞典 サーフィン用語の大辞典です。海外一般から日本独特の言い回しまで完全網羅!
サーフィン全般用語 ロング用語 BB用語 日本独特の言い回し



あ行のサーフィン用語

サーフィン用語 英語表記 用語の意味
アイランド・プルアウト Island Pull Out ライディング中にレールを持ってノーズから波に突っ込んで海中に潜ること。波に巻き込まれるのを防ぐプルアウト。
アウトサイド Outside 外側のこと。サーフィンでは沖のこと。反対語=インサイド
アウトライン Outline サーフボード全体の形状のこと。フォルムとも言う。
上げる High Tyde 満潮のこと。上げいっぱい=満潮のピーク時の意味。
厚い波 Thick Wave うねりからなかなか割れない波。
アップス&ダウンズ Ups & Downs 波を横に走りながら上下に移動して加速する技術。
インサイド Inside 内側のこと。サーフィンでは波打ち際のこと。
インターフェア Interfear 波に乗ろうとする人の進路をパドルで邪魔すること。
ウォーキング Walking ボードの上を歩くこと。
ウォークトゥザノーズ Walk to The Nose ボードの上を失速を防ぐ為にノーズに向かって歩く技術。
ウォーターショット Water Shot 水中からの写真撮影。
ウォール Wall 波が壁のようにそそり立っている状態。
ウィンディ Windy 強風な状態。サーフィンには適していない意味で使われる。
ウィンド・スウェル Wind Swell 風によって発生したうねり。
ウェットスーツ Wet Suits サーフィンの時に着るゴム製の防寒具。
ウレタン・フォーム Urethane form ウレタンゴムから作った発泡合成ゴム。サーフボードのベース材として使われるが耐久度が低いのでグラスを巻いて使う。
エアーボーン Air Borne 波を飛び出して空中に出る技。=エアーリアル
エアーリアル Aerial 波を飛び出して空中に出る技。=エアーボーン
エイエスピー ASP ワールドワイドなサーフ大会を主催する団体。アソシエーション・オブ・サーフィン・プロフェッショナルズの略。
エッヂ Edge ボードのレールやボトムにある角度。
エヌエスエイ NSA 日本国内限定のアマチュアサーファー団体。級別資格の発行など。ニッポン・サーフィン・アソシエーションの略。
エヌエスエスエイ NSSA ナショナル・スカラスティック・サーフィン・アソシエーションの略。
エポキシ Epoxy ボードの表面に塗装する樹脂の一種。従来のグラスファイバー製に比べて強度が高く壊れにくいボードができる。リペアが困難。
エルロロ Erulolo 波のリップを使って横回転するボディーボード技。
オイルマン Oilman サンオイルを塗って海を汚染する人。
Depths 波が崩れてる時、崩れはじめの場所。
オフザトップ Off The Top 鋭いボトムターンから波のトップへ向かい、シャープなターンを くり出すテクニック。
オフザリップ Off The Rip 波がくずれる寸前の波のトップでクイックターンすること。 オフザトップの一種。
オフショア Off Shore 岸から海に向って吹く風のこと。陸風ともいう。
オンショア On Shore 海から岸に向って服く風のこと。海風ともいう。
陸(おか)サーファー Fake Surfer サーフィンしないのにサーファーな格好してる人。
       
       


サーフィン用語大辞典 ←トップに戻る

copyright