サーフィン用語大辞典 サーフィン用語の大辞典です。海外一般から日本独特の言い回しまで完全網羅!
新語、造語 随時調査→掲載中! ブログやHPのお役立ちパーツにごうぞ



た行のサーフィン用語

サーフィン用語 英語表記 用語の意味
ダッグダイブ Duck Dive 波の下に潜って波をやり過ごして沖へ行く技。日本ではドルフィンスルーの方が一般的。
タッパ Wetsuits Jacket ウェットスーツの1種類。長袖の上着。タッパーよ呼ぶのは日本だけで、海外ではジャケット。語源は不明。ビーバーテイルの時代にその尾がクジラのひれ(大羽)に似てたからという説もある。
ダフーイ Da Hui 正式名称は“Hui O He’e Nalusurf club”。1975年ハワイ・オアフ島のサーファーやライフセーバーたちによって設立されたハワイ語で「波乗りたちのクラブ」と名付けられたクラブ。
たるたる   波がボヨボヨしてて乗りづらそうな波のこと。
ダンパー Dumper 横一線で一気に崩れる波。
タンデムサーフィン Tandem Surfing 2人乗りでサーフィンすること。
チーターファイブ Cheater Five しかかりとハングファイブしてない中途半端なハングファイブ。ズルとか欺すという意味のチートからきてる。
チャンネル Channel 沖に向かって流れてるカレント。離岸流。
チューブ Tube 波が巻いている状態。強烈なのはバレル。
チューブライディング Tube Riding チューブの中でサーフィンすること。
中古サーフボード Vintage Surfbord 誰かが乗って売りに出てるサーフボード。
チョッピー Choppy 波面がザワザワしてる状態。
チョットバック   カットバックできずに不完全燃焼な状態。
ツインフィン Twin Fin 左右2枚のフィンが付いてるサーフボード。
釣られる   漁師の釣り糸がサーファーに引っかかること。
テイクオフ Take Off 波に乗る瞬間。
テール Tail サーフボードの後ろ部分。
テールロッカー Tail Rocker サーフボード後ろ部分の反り具合。
テケテケ   サーフィンはじめたばかりの初心者のこと。ベンチャーズのギター音「テケテケテケテケテ・・」というやつから来てるらしい。
デッキ Deck サーフボード表面。反対語=ボトム
デッキパッチ Deck Pad 足が滑らないように貼るゴム製のパッド。
トップターン Top Turn 波の上の部分でターンする技。
ドライスーツ Dry Suits 袖口がきつく、水が入らないようにできてるゴム製のスーツ。真冬の海で着用する。
トラック Track サーフィンの軌跡。乗った跡にできる白い道筋。
トリミング Trimming サーフボードを細かく動かして位置を調整する技。
ドルフィンスルー Dolphin Through 波の下に潜って波の通過をやり過ごす技。海外ではダッグダイブと呼ぶ。
ドロップイン Drop In 大きな波のときピークから乗ってる人がいるのに目の前に落ちるように割り込んで来る迷惑行為。=前乗り
ドロップニー Drop Knee テイクオフの時にヒザ立ちしてる状態。
デント Dent サーフボードにできた凹み。


サーフィン用語大辞典 ←トップに戻る

copyright